太陽光と電磁波について

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近よく新築物件が気になるので

いろんな屋根や土地が気になってしまうんですが・・・


安い土地についてまわるもの・・・・「高圧電線」

高圧電線は電磁波を発していてそれが有害か無害なのか・・・

子供が白血病になりやすいとか言われてたのも結局証拠不十分で

確立されていないみたいだし、たばことか農薬とかの方がよっぽど有害とかも聞くし・・・


そんなことを考えているうちに

そういえば太陽光なんてモロ電磁波!

そんな太陽光あつめて発電しちゃって、電磁波の影響とかないのかな?


なんて思いついてしまったので・・・ちょっと調べてみました。


経済産業省の資料の中で、

太陽光パネルと電磁波のことを少し記載している文を見つけたんですが・・・


太陽光パネルにはわずかですが静磁界が発生し、

パワーコンディショナーでは交流磁界が発生するんだとか。


でもICNIRP(国際非電離放射線防護委員会)のガイドラインを大きく下回る程度なので

そこまで気にするほどの影響はないみたいです。


気にしすぎてストレスで病気になっちゃう方がよっぽど心配みたいです。

でもオール電化や太陽光発電で浮いたお金で

旅行したり、趣味にあてたりしてストレス発散したら

きっと寿命は伸びるんだろうなーなんて(´∀`*)


心配よりもいかに楽しんで生活するかが重要みたいですね(´∀`*)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cdjdhy.com/mt/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、shoiが2013年3月29日 16:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私の恥ずかしい返品体験」です。

次のブログ記事は「売電した分って所得税かかるの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12