売電した分って所得税かかるの?

| コメント(0) | トラックバック(0)

そういえばお金の動くところに税金ありですけど

太陽光発電で余剰電力を売電した金額にたいしての税金ってかかるんでしょうか。


普通、収入になるからあるっぽいけど・・・


そんなところまで考えてなかったので

もしかかるなら、面倒だし、ちょっとショックΣ(|||▽||| )


しらべてみたところ・・・


基本的には雑所得として、所得税は発生するそうなんですが

サラリーマンとかの場合、主たる所得以外の所得が20万円以下なら申告不要なんだそうで・・・


・・・へー(^-^*)☆


太陽光発電の年間の売電価格から原価焼却分を引いて20万円いってなければ

申告がいらないみたいです。


※筆者は専門家じゃないので、詳しくは税務署に各自問い合わせて下さいね。


でも普通の個人宅にのせる太陽光なら導入資金200万くらいかかりそうだし

17年くらいで焼却としても、

年間所得は20万円いかなさそうじゃないですか(´∀`*)?


まだ太陽光発電システム自体、

浅い歴史なので細かい取り決めがないんだそうです。


でもこれからもっと太陽光発電が普及しだしたら、

また法律も整備されて、内容が変わってくるのかもしれませんね(´∀`*)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cdjdhy.com/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする

このブログ記事について

このページは、shoiが2013年3月29日 16:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「太陽光と電磁波について」です。

次のブログ記事は「太陽光パネルの処分について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12